クライミングジム ロシェ・マキシマ


夏休みキッズ体験回実施。
詳細はこちら


私でも登れるの??

階段一段飛ばしできれば大丈夫!!


初めての方へ

準備が必要なものは動きやすい服装だけです。平均キャリア10年の経験豊富なスタッフが丁寧に説明いたします。 専用の靴もレンタル可能ですのでお気軽にご来店ください。ご予約は不要です。 また、ボルダリングが初めての方はスタート講習(無料)を実施させていただきます。
見学される方はスタッフにお声がけ下さい。事故防止のため見学はボルダリング(クライミング)エリア外からとなります。


安全上の注意

ボルダリング(クライミング)エリアには、クライマーが落下してきます。 落下したクライマーにぶつかると下に入った人が怪我をするのみならず、落下したクライマーがきちんと着地をできずに大怪我をする恐れがあります。 ボルダリング(クライミング)エリア利用上の注意を初回に説明させていただきますので接触事故を避けるために厳守願います。
安全を優先するため、注意事項をお守りいただけない場合は施設の利用を停止いただきます。


施設

90度(垂直)から180度(水平)まで多彩な壁があります。それらの壁に準備されているコースは200以上。 初心者から上級者、また身長の低いお子様まで楽しめます。
また、コース設定を仕事にしている人をはじめとして様々な人がコースを作成しています。 そのため、柔軟性・パワー・バランス感覚・指の力が要求される等々、特色のある様々なコースが存在します。

アクセス

京都市(方面)からお越しの場合


お車の場合

京都市より国道24号線を南下。
文教大学のある交差点を右折。(直前にくら寿司及びロイヤルホストがあります)
直進し信号を2つ超え道なりに200mほど進んだところにあるスーパー万代宇治填島店の斜め向かい。
入口がカーブの裏になっているため初めての場合見落としやすいです。
駐車場は店舗前・近隣に分散していますので空き駐車場は来店時にご確認ください。


電車の場合

近鉄京都線向島駅で下車。
ロータリーのある出口(東側)から道路へ。
京都駅方面を背に線路沿いに小倉・大久保方面に歩く。
最初の踏切がある交差点を左折。(アンカーステーションという不動産屋さんがあります。:ここまで駅から約4分)
道なりに進んでスーパー万代宇治填島店のある交差点にでる。(ここまで駅から約7分)
横断歩道を渡り右折10mほど。

枚方・久御山方面からお越しの場合


お車の場合

京滋バイパスを東に進み、(バイパスでない方の)国道24号線に左折。
文教大学のある交差点を左折。(直前にケンタッキー及びガストがあります)
直進し信号を2つ超え道なりに200mほど進んだところにあるスーパー万代宇治填島店の斜め向かい。
入口がカーブの裏になっているため初めての場合見落としやすいです。
駐車場は店舗前・近隣に分散していますので空き駐車場は来店時にご確認ください。

ボルダリング

ボルダリングとは


ボルダリングとは

「ボルダリング」とは、「フリークライミング」のもっともシンプルなスタイルの一つです。 「ボルダリング」とは、ロープによる確保を必要としない、高さ数mほどの岩をフリークライミング用シューズ(ロックシューズ)と手につける汗止めの粉(チョークパウダー)だけを使って登るものです。


フリークライミングとは

フリークライミングとは、ロッククライミングの内、安全のため確保用具は使用しますが、それに頼ることをせず自己の技術と体力で岩を登るものを指します。 登りきった結果、確保用具を使用しないで登ったのと同じなので「フリー」の名が付きます。

ロシェ・マキシマについて


ボルダリングジム

もともとは屋外で行われていたボルダリングですが、ボルダリングの練習施設として人工のクライミングウォールができました。現在では、屋外でのボルダリングはせずにインドアでのボルダリングのみをする人も増えています。屋外でのボルダリングは落ちる体勢・位置のコントロール等をはじめとする安全管理も自己責任で行うことが大前提ですが、室内のボルダリングジムでは通常ボルダリングジムにて安全管理を行っております。


ロシェ・マキシマについて

ロシェ・マキシマはボルダリング専用の室内ボルダリング施設です。ボルダリングジムでは決められたコースを登ります。 当店ではどなたでも楽しんでいただけるようにボルダリングが初めての方でも登れるコースからあります。 (一番簡単なコースでは小学校1年生で約96%程が登れます。) また、ボルダリングのコースを登る際には身長差も影響をしますが、身長の低い方でも不利にならなず(ものによっては有利になる)ボルダリングをお楽しみいただけるようなコースを意識しております。そのため、親子で同じぐらいの難易度で競い合うという光景が見られます。

FAQ

何曜日がすいていますか?
混雑することは稀です。
自分には登れないんじゃないか?
ジャングルジムや脚立ぐらいの簡単なコースからあります。階段を手すりを使って1段飛ばしで登れれば肉体的には十分です。また、受付後に利用上の注意やルール説明や簡単なレクチャー等を実施いたします。予約等不要ですのでお気軽にご来店ください。
子どもでも登れますか?
はい。ただし、小学生以下の場合は2名につき保護者1名の付き添いをお願いいたしております。なお、付き添いのみの保護者の料金は不要です。なお、付き添いの方は、お子様に利用上の注意を守らせるようにお願いいたします。
フリークライミング・ボルダリングとは?
フリークライミングとは自分の体を使って岩・崖を登るスポーツです。その中でもロープを使わずに(一般的には安全確保用のロープが必要のない高さを)登るジャンルのフリークライミングをボルダリングといいます。 当店はフリークライミングの中でもボルダリングというジャンル専門のジムとなっております。
何が必要なの?
ボルダリングに必要な道具は、クライミング用のシューズ、滑り止めのチョークのみです。シューズ・チョークはレンタルであります。ですので、動きやすい服装さえあれば気軽に始められます。なお、レンタルシューズは衛生面から靴下の着用をお願いしております。 また、チョークで少し汚れるため、汚れてもよい服装に着替えてから登ることをお勧めいたします。
危険ではないの?
ロープを使わないと危ないのではないかと思われる方もいらっしゃると思います。もちろん高いところに登る以上は危険がないわけではありません。とはいうものの、床には厚手のマットを敷いております。また、ゴールの高さは4m程度でそこに手を伸ばして掴めばいいので足の高さは2m前後です。そのため、比較的安全に楽しむことができます。ただし、落下した人とぶつかると大怪我になる可能性があります。そのためクライミング中以外は待機スペースへの退避をお願いしております。
予約は必要?
予約は不要です。受付後10分程度の施設案内、注意事項説明、ルール説明をさせていただます。その後、施設の利用が可能です。
利用規約

2018 年 4 月 1 日制定

Rocher利用規約

  1. 当施設はスポーツクライミング(ボルダリング)専用施設です。特別に許可された場合を除き 他のクライミングと関係のないスポーツ(各種球技など)は施設内で行うことはご遠慮くださ い。
  2. クライミング・ボルダリングは大きな危険を伴うスポーツです。注意を怠れば、重大な事故 (死亡や重大な障害含む)につながります。スタッフはお客様が安全に当施設をご利用いただ けるよう、常に注意を向けて事故の発生を未然に防ぐ努力をしておりますが、お客様の不注意 により生じた事故については一切責任を負うものではありません。お客様(及び保護者・引率 者)の自己責任にて施設をご利用ください。
  3. マット上を走りまわる、飛び跳ねるなど、遊ばないようご注意願いします。
  4. アルコール・危険薬物等を飲んでのご利用はお断りしています。
  5. 健康に不安がある方や途中で体調が悪くなった場合は施設のご利用を中断して下さい。
  6. 施設内は禁煙です。所定の喫煙コーナーをご利用下さい。
  7. 18歳未満の方は、保護者の同意が必須です。誓約書への署名(自筆) をもらってください。
  8. 中学生以下のお子様の夜 7 時以降のご利用に関しては、保護者・引率者の同伴が必須となりま す。
  9. 小学生以下のお子様のご利用については、特別に許可した場合を除き、保護者の同伴を必須と させていただきます。また、保護者は、お子様から決して目を離さないでください。
  10. 施設内及び駐車場での紛失及び盗難などのトラブルに関しては、当施設では一切責任は負いま せん。
  11. 施設内の忘れ物は1ヶ月間保管、その間にお問い合わせの無い場合は処分させていただきます。
  12. 他のお客様の迷惑となる行為、または施設管理運営及び安全上支障があると判断した場合施設 の利用を中止していただきます。
  13. スタッフの警告や注意を無視した場合は、利用を中止していただくことがございます。
  14. 領収した代金は、如何なる場合でも返金いたしかねます。怪我など自己体調管理には十分お気 を付け下さい。
  15. 地震・火災など災害が発生した際にはスタッフの指示に従ってください。
  16. スポーツ保険等へのご加入はご自身でお願いします。

ダウンロード

入会申込書