Decoder.TextのwillDecodeが2度呼ばれる(TYRUS-210)

WebSocketのServerEndpointとClientEndpointでDecoder.Text<T>を使っていたらwillDecodeが2度呼ばれていた。

Tyrusのバグ(TYRUS-210)とのこと。(1.2で修正済み)

(ServerEndpoint)
情報: TestDecoder#init
情報: TestDecoder#willDecode
情報: TestDecoder#willDecode
情報: TestDecoder#decode

(ClientEndpoint)
ClientDecoder#init
ClientDecoder#willDecode
ClientDecoder#willDecode
ClientDecoder#decode
WSJsonSingleClient#onMessage

クライアントサイドは新しいバージョンをpomに指定して修正されたことを確認。

   <dependency>
   <groupId>org.glassfish.tyrus</groupId>
   <artifactId>tyrus-client</artifactId>
   <version>1.2</version>
   <scope>compile</scope>
  </dependency>
  <dependency>
   <groupId>org.glassfish.tyrus</groupId>
   <artifactId>tyrus-container-grizzly</artifactId>
   <version>1.2</version>
   <scope>compile</scope>
  </dependency>

ClientDecoder#init
ClientDecoder#willDecode
ClientDecoder#decode
WSJsonSingleClient#onMessage

サーバサイドのGlassfishも下のように対応されているとのこと。(参照元)

Tyrus 1.2は既にGlassFishに統合・組み込まれています。
Nightly Buildのダウンロードもしくは手作業で新しいTyrusにアップグレードすることができます
(手作業の場合、全てのTyrusのjarファイルを置き換えて下さい)。

サーバサイドのMavenで対応されているものはぱっとみ見つからなかった。->実装の修正なのでサーバランタイムを変えたらいい? -> 変えたら治った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です