カテゴリー別アーカイブ: SEO

SSLで怒られてた

このブログをChromeでみてたらSSLのマークのところが緑ではない時が。

クリックすると

「このサイトで目にする画像は、悪意のあるユーザーによって差し替えられたものである可能性があります。」と。

httpで画像をよそから持ってきていると出るらしい。特に身に覚えがないとソースを見てみると。

<“img style=”margin: 2px;” title=”商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。” src=”http://hbb.afl.rakuten.co.jp

と楽天アフリエイトがおりました。

https指定ができないならSEO的に悪そうなのでアフリエイト辞めるかな。取りあえず今日は遅いので放置決定

2017/4/17追記

楽天がSSL対応していたのでアフリエイト張りなおせました。数が少なかったから手作業で。

 

インデックスされていない。。

先日、SSL証明書の有効期限が切れたので無料のLets’s Encryptに変更。

導入自体は簡単にできたけれどもFirefoxではSSL証明書の接続エラーが発生。

たぶんこれが原因。

根本対処する時間とる前に古い証明書の有効期限が切れるので、Firefoxは取りあえずあきらめて導入。

 

で、1週間ほど空いた今日になって大きな問題が。

店のホームページ(https://www.rocher.kyoto.jp)がGoogleにインデックスされていない。

site:rocher.kyoto.jpでみると他のページの順位は変わっていなそうなのでホームページだけ外れている模様。心当たりはSSL証明書の変更ぐらいなのでSearch Consoleから再インデックスを依頼して様子見。

 

これ、再インデックスされたとしても順位戻るかどうかも怪しいな。証明書変更が原因かは特定できないけど安い証明書を使っているなら不要なリスク抱え込むより乗り換えないほうがいいかもしれない。

逆にこれからSSL化する人は高い証明書を最初に入れると切り替えのタイミングが難しくなるから、最初から安い証明書にしといてコスト削減のためにリスクとるか考えないようにしといた方がいいかもしれない。

google的には京都=京都市なのか??

「ボルダリング+京都」でgoogle検索にかからなくなって数カ月。

この間から本腰を入れてSEO取り組みだしたけれども「ボルダリング+京都」では検索結果の一番最後まで探してみてもいまだかからず。

ボルダリング単体での検索順位はぼちぼち上がってきたのに。。。

ふと、思いついて「ボルダリング+京都」で検索をしてみると上位に掲載されている。

google的には「京都っていったら京都市だろ」→「宇治は京都ではないので除いておくか」って判断なのか?そうだとすると、地域SEOゆるめるのはいろいろ副作用が強いので「ボルダリング+京都」での検索順位上げるのは難しそうだな。。。

どうやら失敗

先日始めたSEO対策ですが予定していた対応だけでは「京都+ボルダリング」でgoogle検索した結果ではロシェ・マキシマのトップページが検索の下の順位にも引っかかりませんでした。

だいぶ下の方とはいえほかのページはちらほらと引っかかるようになってきたので全く効果がないわけではなさそうだけど検索に引っかからない理由は最初に想像していたものではないようです。

検索にかかるように別の対応取らないと。。。

 

seo_20160719

 

最低限のSEO対策実施

先日始めたSEO対策も予定していた最低限の対策を終了。

現在1ページ目に出たりでなかったりの「ボルダリング」での検索結果もこれで1ページ目には安定して乗るといいな。検索結果最後のページまで行っても出なくなっている「京都+ボルダリング」での検索結果も2ページ目入るぐらいには戻るかな??

こんな状況なので、ほかの対策も打てるものは打つつもり。なので順位上がっても何の効果かは分からなくなるな。

現状メモ
京都+ボルダリングの検索結果 seo_20160708
ボルダリングの検索結果 seo_20160708_bol

気になっていたけど

「京都+ボルダリング」で検索した場合に位置情報付きでもgoogleの検索結果にhitしない。。。。
位置情報付きで「ボルダリング」だけだとぼちぼちな順位に表示はされるけど。

さすがに、これは問題だろうということでこれからSEO対策にも力を入れていこうかと思う。
Webマスターツールをみると明らかにマイナスになりそうなものがある。
まずは分かりやすいものから改善していこう。

2週間ぐらいで成果見え始めたらいいなぁ。

現状メモ
京都+ボルダリングの検索結果 seo_20160704
ボルダリングの検索結果 seo_20160704_bol

ロシェで検索すると

クライミングジムでなく「魔法使いと黒猫のウィズ」とチョコレートに追いやられなかなか表示されない。

特に「魔法使いと黒猫のウィズ」はソーシャルゲームで広告もがしがし打っているのでこいつを抜かせることは不可能っぽい。チョコレートのロシェも抜くのは相当厳しいよなぁ。。

1ページ目の一番下ぐらいから他のロシェがでてくるのでそこいらを目標にするか。

Googleの形態素解析

このブログglassfish4.0(hと4の間にスペースなし)だと検索上位にかかるけど、 glassfish 4.0(hと4の間にスペース有り)だと何ページ後ろに行っても出てこない。

“glassfish4.0″と記載している場合は”glassfish”と”4.”0の両方(及び”glassfish4.0″)に関してインデックスが作られるのでなく、”glassfish4.0″のみのインデックスが作られているらしい。

SEO意識したブログやっている人には常識なのかも知れんけど意識しとかないとだいぶ結果に影響ありますね。