インフラ」カテゴリーアーカイブ

メールが受信できていなかった

ボルダリングの課題変更などでバタバタして気づいていなかったけど2週間ほど前から会社のメールが受信できていませんでした。

原因はサーバにhostnameが設定されていなかったためで、hostnameを設定しPostfixとDovecotを再起動して復旧。停止期間中のメールも受信できました。

修復したけど切り分けでしたことをメモ。

環境はCentOS6+Postfix+Dovecot。

日曜日にしばらくメールが来ていないことに気づき、携帯からメールを送ってみたが届かず。

 

カーネルアップデート後にサーバ再起動していたので、PostfixとDovecotが起動しているか確認したけど問題なさそう。

chkconfig –list
ps -Af

メールクライアントがうまく同期していない可能性を考えてサーバ側の受信状況も確認したけどサーバのメールボックスにも届いていない。

mail -f ~/Maildir

そのころのメールログ(view /var/log/maillog-20160724)を見直すとエラーいた。

Jul 18 01:47:38 epea postfix/local[15727]: warning: valid_hostname: numeric hostname:数字でIP
Jul 18 01:47:38 epea postfix/local[15727]: fatal: unable to use my own hostname
Jul 18 01:47:38 epea postfix/smtpd[15722]: disconnect from 接続元メールサーバ名
Jul 18 01:47:39 epea postfix/qmgr[1697]: warning: private/local socket: malformed response
Jul 18 01:47:39 epea postfix/qmgr[1697]: warning: transport local failure — see a previous warning/fatal/panic logfile record for the problem description
Jul 18 01:47:39 epea postfix/master[1685]: warning: process /usr/libexec/postfix/local pid 15727 exit status 1

「ホスト名(文脈的にはドメイン名?)が数字だよ。そんな変なの使えんよ。」ということっぽい。

Postfixの設定を確認すると「mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost,$mydomain」となっていてこちらによると$myhostnameのデフォルト値は「hostname」コマンドで得られるローカルホスト名らしい。

postconf -n

hostsにホスト名を設定していないからサーバ再起動時にホスト名がデフォルトの数字になってローカル転送できなくなっていたということらしい。そもそもいつどんなホスト名を設定したのかも覚えていないけど、メールサーバのインストール前にたまたま何か設定していて動いていたということらしい。

転送を考えなければ$mydomainが正しく設定されていれさえすれば$myhostnameはなにでも動くっていうことね。ということでhostnameを適当に設定したうえでPostfixとDovecotを再起動して暫定対処。

そもそもmydestinationを$mydomainだけにすれば十分なのだろうけどインフラ周りをちゃちゃっといじるのは怖いのでまたゆっくりやろうと思う。(後回しになってサーバ再起動してはまったらこの記事を自分で見直す)

ASAHIネットの固定IP+フレッツのゲートウエイ変更でトラブル

昨日事務所においてあるフレッツのゲートウエイRT-500MIが故障し機器交換をしてもらった。

ASAHIネットの固定IPを振ってもらっているのだけれども、外から繋がらなくなってしまった。

 

PING返事なし。
TRACERT途中で迷子になる。
店の端末と、さくらVPS両方からで同じ状況。

ルーティングっぽい。情報が途中でキャッシュされている??

試しに、店PCに
ROUTE ADD 店のゲートウエイが見ているデフォゲ
を指定。

PINGは通ったので多分あたり。

 

これでVPNつながるだろうと思ったら、まだつながらず。
とりあえず今朝試したらつながった。

 

Barracuda Reputation

社内SE(という名のシステム全般担当)やっている会社からあるところにメールが送れないという連絡がきた。

添付された内容を見ると

Remote host said: 554 Service unavailable; 
Client host [XXXX.jp] blocked using Barracuda Reputation; 
http://bbl.barracudacentral.com/q.cgi?ip=nnn.nnn.nnn.nnn
Giving up on nnn.nnn.nnn.nnn.

迷惑メール判定システムのバラクーダにがっつりはじかれています。調べてみたところ利用ドメインでの登録な無し。バーチャルドメインなメールサーバに間借りしているので巻き添えっぽい。

サーバは他のソフトハウス管理で、対応依頼も面倒。

Barracuda Spam & Virus Firewall Plusってので受け取り側で解除できるらしいので、他のIP持つドメインから送ってしのいでいる間に送信先に解除してもらうしかないかなぁ。