IE11がWIndows Updateで更新失敗(コード9C47):対処方法まとめ(2016/01/23)

京都府宇治市にあるクライミング(ボルダリング)ジム・ロシェ店長のブログです。
ボルダリングと関係ないこの記事が一番人気なので、これから調べて対処方法まとめていこうと思います。

なお、9C59というエラーコードが出ている人も同じ手順で治る可能性は高いです。

 

 

まず、エラーが起こる原因ですが様々あってWindows(Internet Explorer)が「何らか」のトラブルというざっくりしたものぐらいしかわかりません。というわけで理由を探りに行くと大変です。

まずはマイクロソフトが出している修正ツールを試してみるのが手軽です。

Windows7までの人はこちら

Windows8以上の人はこちら

 

 

それでも治らない場合がままあります。しょうがないのでIEの失敗なので以下にあるIEのログ(動作記録)をのぞいてみます。

C:\Windows\IE11_main.log

参考サイトにあるようにErrorがでていたらどのパッチが問題かメモします。

00:46.878: ERROR:   WMI query for Hotfixes timed out. Query string: ‘Select HotFixID from Win32_QuickFixEngineering WHERE HotFixID=”KB2729094“‘  Error: 0x00040004 (262148).

コントロールパネル->プログラムと機能->インストールされた更新プログラム

と進み

  1. 問題になっている番号をアンインストール
  2. マイクロソフトダウンロードの右上検索窓にKBの番号を突っ込んで検索実行
  3. 検索結果にでてくるダウンロードからパッチを取得
  4. インストール実行

 

これで治らなかったら、最後の手段。

どれだかわからないけど何かのパッチがエラーを引き起こしている可能性が高いので「インストールされた更新プログラム」をすべてアンインストールしてすべて入れ直すとなおるかもしれません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です