赤外線バリアモジュールの使い方

安くて簡単に使える衝突防止センサー

電圧は3.3v-5V。

VCCを3.3Vから5VにつなぎGNDをグランドにつなぐ。OUTから出てくるものはセンサーの近くにものがあると0,無いと1。つなぎ方もシンプルだし袋空けて10分もすれば大隊使えると思う。

Arduinoのサンプルソース

int PIN_IN = 2;
int PIN_OUT = 3;

void setup() {
  pinMode(PIN_IN, INPUT);
  pinMode(PIN_OUT, OUTPUT);
  Serial.begin(9600);
  Serial.println("start");
}

void loop() {
  Serial.println("loop");
  // ものが近く
  if( digitalRead(PIN_IN) == 0 ){
    Serial.println("PIN_IN == 0");
    digitalWrite(PIN_OUT, LOW); 
  } else {
    // ものが遠く
    Serial.println("PIN_IN == 1");
    digitalWrite(PIN_OUT, HIGH); 
  }

  delay(1000);                      
}

ON/OFF判定は楽なので、近づいたら光る消すぐらいならマイコンなくても簡単。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。