アクセスログに”%E2%80%8B”

アクセスログに”%E2%80%8B”と”zero width space(見えない空白みたいなもの)”が付いたログが残っていた。

(略) "GET /?%E2%80%8Bp=2%E2%80%8B23 HTTP/1.1" 200 63979 (略)

しかもステータス200を返しているしなんだろうと思い調べてみる。

結論から言うと、ウェブマスター ツールから自分でFetch as GoogleをたたいたときにコピペしたURLに”zero width space”が混ざっていたため、それがgoogleに取り込まれた模様。

WordPressの場合は”zero width space”が無いものと扱われるみたいなのでとりあえず動作はする。(セキュリティ的なとこは見ていない)

リンクを画面からコピペしたときに混ざったと思うけど軽く探した範囲では具体的にどこをコピペしたときかは見つけられなかった。

 

なお、Googleで実際に以下のアドレスをたたいたところ両方がインデックスされている。

https://www.rocher.kyoto.jp/araburu/?%E2%80%8Bp=2%E2%80%8B23
https://www.rocher.kyoto.jp/araburu/?p=223

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です