Raspberry Piがfstabの編集ミスしたら起動しなくなった(他端末でマウントして復旧)

HDDの自動マウント設定をミスってしまったら、Raspberry Pi(Raspbian)がEmergency modeになって正常起動しなくなってしまった。
状況としてはこちらと同じ。

microSDの(windowsからもみれる)boot直下のcmdline.txtにinit=/bin/sh追記して起動しろというのを試したけど状況変わらず。

ファイル直接編集したらいいじゃんということでWindowsからいじろうとしたけど/etc/fstabのあるパーティションはext4。なのでWindowsからはいじれなかった。
Linuxマシンでマウントして編集できた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です