京町屋に住む準備始めました

元々クライミングジムに改装する予定だった京町屋は、骨格が残らない程度に改造しないといけないということで利用できませんでした。開けておくのももったいないので(後、空き家だと税金上がるので)住み始め(?)ました。

まだ、寒いので先行して自分だけ生活の一部を移しつつ、準備を整えているという段階ですが。

今のところわかったのは、火の気がない場合は気温は外より寒い。。今日も10時過ぎの段階で室内が4度とかいっているし。暖房入れたらマシになるけど、昔ながらの作りだと空気が流れるようになっている。なので温風で温めるタイプ(エアコンとかガス温風ストーブ)より、反射型とかの方が温かい感はでるらしい。

それにしても、親子3人で10部屋以上。有効利用法ちゃんと考えないと維持できない気がする。

ジムが隣の敷地にできたら京都観光ついでのクライマー宿とかよいかなと思っていたけど、1号店は別の場所に作ることになったしどうしようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です